e-よこ会紹介ムービー
ナレーションの音量にご注意下さい。



e-よこ会の過去の数々の活動を紹介します。



東横堀川界隈の歴史・今・未来をご紹介。



レトロなビルが並んでいたり、ゆったりカフェや、川沿いのテラス席でのんびりランチを楽しめるお店など、わざわざ足をはこんでみたくなるお店がたくさん。穏やかな水面と川の風にあたりながらスロウな時間を楽しんでみては。



2010年までのブログはこちら。
旧ブログ

地域や水辺の魅力情報や、e-よこ会の活動を紹介・発信する「東横堀水辺新聞」の企画・取材・編集・発行・配布までを一貫して担うほか、ホームページ等を通じたe-よこ会の情報発信を行っています。
 2010年末までに発行した「東横堀水辺新聞」は計6号、発行部数は合計74,000部に上り、そのうち27,000部(1号・2号のみ)を、界隈で配られる一般の新聞に折り込むなど、地域の魅力情報紙として号を重ねてきました。
 第4号からは「エリア特集」として、東横堀川に架かる橋を手がかりに、e-よこエリアを6つ(「葭屋橋(よしやばし)・今橋エリア」「高麗橋エリア」「平野橋エリア」「大手橋エリア」「本町橋エリア」「農人橋エリア」)に分け、エリアごとに地元の「e-人」「e-店」などを紹介しています。
さらに、同じく4号からスタートした「読者プレゼント」の企画には、遠く他府県からも愛読者が応募してくださるなど、水辺や地域のファンをどんどん増やしています。
地域を愛し、地域に通じたe-よこ広報部会のメンバーならではの“手づくり”の取材記事やコラム記事は、他では決して読めない貴重なもの。最近では「次号はいつ発行されるの?」「バックナンバーも読みたい!」といったうれしいお問合せをいただくようになりました。
今後は「取材時のインタビュー風景を動画でホームページに公開」「“読者交流会”の開催」といった楽しい企画も構想中です。
 e-よこ広報部会では、「東横堀水辺新聞」の設置・配布にご協力いただける施設・店舗・企業・個人の方を随時大募集しているのはもちろん、「私も新聞の作成に携わりたい!」といった新たな部会員も大歓迎! いっしょにe-よこや水辺の魅力を伝えていきましょう♪

 
「東横堀水辺新聞」 発行状況
※各号の画像をクリックすると、詳細(全文)がPDFファイルで表示されます。

特集記事:「本町橋BASEプロジェクト」

発行部数 : 3,000 部

特集記事:「e-よこ逍遥2012」

発行部数 : 3,000 部

特集記事:「水都大阪フェス2011報告」

エリア特集:農人橋エリア
発行部数 : 3,000 部


特集記事:「e-よこ逍遥2011報告」

エリア特集:本町橋エリア
発行部数 : 3,000 部


特集記事:「声の道プロジェクト」

エリア特集:大手橋エリア
発行部数 : 3,000 部


特集記事:「e-よこ・船旅!・船あそび!」

エリア特集:平野橋エリア
発行部数 : 3,000 部


特集記事:「e-よこアニバーサリーナイト」「天神祭」

エリア特集:高麗橋エリア
発行部数 : 3,000 部


特集記事:「e-よこ逍遥」「大阪川開き&春の舟運まつり」

エリア特集:葭屋橋(よしやばし)・今橋エリア
発行部数 : 3,000 部


特集記事:「水都の夏、店じまい」「e-よこ水辺ピクニック」

発行部数 : 5,000 部


特集記事:「祝!e-よこ3才&川舞台オープン」「e-よこ水辺ピクニック’09開催」

発行部数 : 30,000 部
新聞折込 : 13,500 部


特集記事:「e-よこアニバーサリーナイト」「クルーズ&ウォーク」

発行部数 : 30,000 部
新聞折込 : 13,500 部


 

◆部会メンバー(★・・・幹事)

廣井 真由美 ★
青島 絵里花 ★
河村 岳志
萬代 陽子
森井 道雄
森田  稔
鈴木 美和子
西村 ゆき子
松下 秋霞
辻野 小有里

 

コメントは受け付けていません。